大童法慧 | 大童法慧
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
2
archive,paged,author,author-houe,author-2,paged-3,author-paged-3,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

Author: 大童法慧




5月 12日 絵本テキスト

  長年温めてきた「死別に関する絵本のテキスト」があります。 一度は出版が決まったのですが、急遽、頓挫。 結果、その出版社さんからは坐禅に関するエッセーの本を上梓しました。   それでも、なんとかして絵本にしたいという想いを已むに已まれず。 以来、絵本出版社さ…

続きを読む


5月 12日 「そのままのあなたからはじめる経営」のご案内

  特定非営利活動法人Leaf 特別講座「そのままのあなたからはじめる経営」 この講座は、農林漁業者・小規模事業者・起業家様向けの講座です。   経営とは仏教語です。 経は「真理を明らかにすること」であり、営は「その真理を行動に現すこと」です。つまり、「あなた…

続きを読む


4月 28日 徳山

  とても幸いなことに、高校からの親友が数人いる。 自由業は私ぐらいで、みんな堅気のサラリーマン。 出張ついでに、わざわざ郡山まで訪ねてくれた。 徳山の言葉に、徳山の香。 次回は、道後で。   今日もいいことがありました!    

続きを読む


4月 28日 永遠の今

  生より死にうつるとこころうるは、これあやまりなり。生はひとときのくらいにて、すでにさき ありのちあり。かるがゆゑに、仏法のなかには、生すなはち不生といふ、滅もひとときのく らゐにて、またさきありのちあり、これによりて滅すなはち不滅といふ。生というときには、 生よりほ…

続きを読む


4月 21日 誡 

自室に信仰する諸菩薩をお祀りしております。 毎朝、水を取り替え、お勤めをしております。   ふと、気づいた一本の棒状線。 そう、燃え尽きた線香でした。 「なぜこんなところに」という想いと「護られた」という安堵。 火事にならなくてよかった。   今日もいいことが…

続きを読む
 

4月 14日 魔法の言葉

ハイボールを飲みながら、葬儀社の社長さんが教えてくれた。 「戸惑うお客さんにとって、魔法の言葉ってあるんですよ。【けっこうあるのですよ】と付け加えれば、皆さん納得してくれるのです。」   まぁ、あなたにそう言われれば、納得するだろう。 葬儀に詳しい人なんか、そうはいない…

続きを読む


4月 14日 満月の夜の坐禅会3月31日講話 冒頭部

それでは、言の葉をご覧ください。1番を、まず、声に出しましょう。 私が先導いたします。   1、    体の中に 光を持とう どんなことが起こっても どんな苦しみのなかにあっても 光を消さないでゆこう  坂村真民 手放す 離れる 調える   ありがとうございま…

続きを読む


3月 24日 企画

最近、講師塾で言われた言葉を思い出した。 「講師は集客ができてナンボよ!」   ネットや新聞で告知したところで、人は集まらない。 「それに参加することによって、どのようなメリットがあるのか」を見極めるのだろう。 時間を割いて、身銭を切って来るからには当然のことだ。 &n…

続きを読む


3月 24日 納棺体験とデスカフェ

  3月31日、岩瀬書店富久山店において、曹洞宗 福島県第5教区青年僧有志7名と納棺体験とデスカフェを開催します。   尚、この会はカウンセリングや悩み相談の場ではありません。 また、曹洞宗の僧侶がファシリテーターをつとめますが、信仰や教義を勧めることもありま…

続きを読む