大童法慧 | 一般社団法人 悲しみを佛の智慧に学ぶ会
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
17274
single,single-post,postid-17274,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 


11月 03日 一般社団法人 悲しみを佛の智慧に学ぶ会

 

一般社団法人 悲しみを佛の智慧に学ぶ会を設立しました。

 

「一般社団法人にしてみたら」「事業内容の6割が決まっているのならば、あとは進めながら決めればいい」というアドバイスを頂戴してから、およそ1か月で形になりました。
行政書士さんに依頼することなく、定款、理事会、法務局、税務署、県税事務所、市の税務課などを進めてきました。

 

今、事業内容をすり合わせております。
年内には、ホームページにも掲載いたします。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

今日もいいことがありました!

 

 

 


2 個のコメントがあります
  • 足田礼子
    Posted at 11:09h, 26 11月 返信

    このコメントは管理者だけが見ることができます

    • 大童法慧
      Posted at 09:58h, 27 11月 返信

      足田礼子様  
      拙著をお手に取りいただき、ありがとうございます。お尋ねの件、腹式呼吸ではありません。
      お気づきのように、呼吸はとても大切です。「長息なれば即ち長に任かせ、短息なれば即ち短に任かせ、斬斬に之を調え、稍稍として、これに随って覚触し来る時、自然に調適す」
      工夫を重ねていくうちに、頷ける時が訪れるでしょう。

コメントを残す