大童法慧 | まだいける
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
17027
single,single-post,postid-17027,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 


3月 03日 まだいける

 

2月25日、一般社団法人 日本メメント・モリ協会さんのフォーラムに参加しました。
上野稲荷町 成就院さんで、大井 玄先生と悠翔会の佐々木 淳先生による「老耄のめぐみ」についての講義。

 

老、病、死から目を逸らさないお二人のとても素晴らしい講義でした。
備忘
ア、私が生きているのではなく、いのちが私をしている  大井 玄先生
イ、病気や障害が治らなくても、人は不幸にはならない         佐々木 淳先生

 

終ってからの懇親会は、中華料理店。
運ばれる料理には一切手をつけず、ウーロン茶だけでおよそ2時間。
「一杯ぐらいいいや」「今日だけはいいや」という心が起きなかったのには、我ながら驚きました。
帰り道、「まだいける」という想いを手にすることができました。

 

今日もいいことがありました!

 

13513

 

 


コメントはありません

コメントを残す