大童法慧 | 片道3時間
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
16902
single,single-post,postid-16902,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 


1月 06日 片道3時間

 

平成30年正月2日。

満月の夜の坐禅会に参加された女性。
「雪道で、高速も通っていないから、片道3時間少しかかりました」とのこと。
「なぜ?」というのは、野暮な質問。
けれども、「よく来られましたね」と言わないでいられなかった。

 

10分の体操、40分の坐禅、そして、30分の講話。

 

帰り際、「また、参加します」と、嬉しい言葉を頂戴しました。

 

今日もいいことがありました!

logo

 

 


コメントはありません

コメントを残す