大童法慧 | 経過
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
17226
single,single-post,postid-17226,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 


9月 22日 経過

 

8月末に、左目の白内障の手術をしました。

 

おかげさまで、経過は順調のようです。
目に現れる黒い影、眼鏡をかけた時の違和感、吐き気と頭痛はあるものの。

 

たとえば、奥歯が一本痛い。けつまずいた足の小指が疼く。目が見えづらい。それは、歯、小指、目だけの話ではないのです。
その一部分だけが痛いのでなく、私の全体が痛み、疼き、調子が狂わされる。
そんなことを改めて学びました。

 

10月末に、今度は右目の手術をいたします。

 

今日もいいことがありました!

 

IMG_3046

 

 

 


コメントはありません

コメントを残す