大童法慧 | 関わること
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
17150
single,single-post,postid-17150,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 


6月 16日 関わること

誰かと関わることは、とても手間暇のかかることです。
その人と「あう・あわない」もあるし、その人から嫌われるかもしれない。
お互いが同じ方向を向けたら幸せだけど、いつもそうとは限らない。
そして、自分の知らない世界に触れるのはとても勇気が必要です。

 

何もしないのなら、実際、何もしないでいいのだけれども、、、
何もしなければ、これ以上、傷つかないでいられるのだろうけれども、、、

 

「何か話してくれ」「私の話を聞いてくれ」という依頼にできるだけ応えようと、再び考えはじめました。それも新たなご縁なんだと思い定めて。

 

今日もいいことがありました!

 

35237377_1324530621013775_4687762580867907584_n


1個のコメントがあります
  • 赤井エム
    Posted at 15:04h, 30 6月 返信

    このコメントは管理者だけが見ることができます

コメントを残す