大童法慧 | 隣の席
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
16968
single,single-post,postid-16968,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 


2月 03日 隣の席

しばらくぶりに懐かしい人と会う。
それも、行きつけのお店の隣の席で。
「あなたのことを考えていたのよ。どうしているかなって」と言葉をいただく。

 

そういえば、去年の三月。
銀座のお店で、77歳の誕生日パーティーだった。
そういえば、あの時にかけられた言葉。
「私は子どもがいないから、あなたは息子みたいなものなのよ」

 

「放蕩息子ですみません、連絡もしないで」と詫びると、「それもタイミングなんだから」と笑顔で応えられた。

 

今日もいいことがありました!

 

original

 


コメントはありません

コメントを残す