大童法慧 | 備忘
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
15645
paged,page,page-id-15645,page-child,parent-pageid-15636,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,paged-3,page-paged-3,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 



6月 30日 土を耕す

最近、目がかすんでくるようになりました。 かなりのメタボなので、もしや糖尿病かと思いながら とりあえず、目薬を求め薬局に行きました。 目薬のコーナーを見て、とても驚きました。 40歳以上の目薬のコーナーがあるんですね。 そういえば、昭和44年生まれ、今年39になります。 ああ・・・私も、もうじき40か。 先日、本山でお世話になった老師とともに、新橋と六本木。 老師曰く、 「世間は、地位や名声を求め、早く結果が出ることを望む。 だが、禅坊主は違うぞ。 土を耕す事を考えようじゃないか。 いい土を作る事だよ。種を植える前の話だ。 40なんて、まだまだだ。」 目薬をさすと、あら不思議、かすみがとれました。
続きを読む