大童法慧 | お寺が続く限り
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
15166
single,single-post,postid-15166,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 


7月 28日 お寺が続く限り

新しく永代供養墓を作って売り出すという人に会った。
跡取りのいない家庭がターゲットだそうだ。
いやね、結婚しないのもいれば、子供を作らない夫婦もいるだろ。
こんな社会情勢じゃ、檀家制度も長くはねえからな、と、したり顔。
で、どう供養するのですか?と問えば・・・
そりゃ、永代供養墓と合祀墓を作って売るのよ。
予算がなけりゃ、最初から合祀墓に入ってもらってさ。
もっとも、永代供養墓に入っても、33年経てば、合祀墓に引越しをしてもらう事になるんだけどさ。
こちらでは、永代供養とは、33年のご契約。
お葬式費用一式、戒名の料金、33年間分の護持会費、付け届け、年忌法要のお布施、塔婆料金、お施餓鬼、等々のお支払いは、一括払い。
永代とは33年ですか?とお伺いしたら・・・
だって、きりがねえじゃねえか、と、あっさり。
けど、33年以上の物を納めてくれるのなら、話は別だけどさ。
じゃあ、いつ供養するのですか?と尋ねたら・・・
そりゃ、お盆のお施餓鬼の時にでもまとめてやるのよ、と、きっぱり。
俺は金にならねぇお経は読まない事にしてるから、朝課も晩課もしねぇよ。
お前もよく考えなよ、って、言われたけれど。
お前も阿呆な考えはやめて、ここで役僧をしなよ、って、説教されたけど。
結局、青臭い想いが邪魔をして、お断り。
もし、跡取りのない人が、お墓の事を思い悩んでいるのなら・・・
もし、身寄りのない人が、自分の最期を気にしているのなら・・・
・・・やっぱり、銭や金の事など言わずにさ、そろばん勘定なんてしなくてさ、その人の事を慮ってさ・・・だって、頭を剃ってるのだからさ・・・
「何も心配いらないよ。お寺が続く限り、護るからね」
「何も心配いらないよ。お寺が続く限り、供養するからね」


お経を営むと書いて、経営。
つまり、経営は金儲けではなく、佛の教えを弘める事。


11 個のコメントがあります
  • ゆがみ
    Posted at 10:40h, 29 7月 返信

    SECRET: 0
    PASS: bba4c0a67b1d91bc02be749b2ba59955
    永代供養って、不思議でした。
    事情あってのこと。理解はできるのですが
    なんか変な気がする。

  • 葬儀屋レディ☆ちゃむ
    Posted at 13:35h, 29 7月 返信

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    永代供養って、33年?
    それに抵抗される法慧様のお気持ち、わかります。
    先日ね、あるお寺様(私の小学校時代の先生)が、
    一人息子さんを亡くした両親に対して、
    「あんた方の後始末をする跡取りがいないなら、
     墓地を寺に返せ」
    そう言われたそうです(悲)
    ただでさえ、まだ計り知れない程の悲しみを抱えた両親に対してですよ。
    寺院墓を返還して、公営墓を求めて来られた、そのご両親の痛みは?
    私達は精一杯対応するしかないのですが。
    それよりも、ショックだったのは、
    小学校時代の恩師が、そんな冷たい言葉を発した事です。

  • 法慧
    Posted at 09:55h, 30 7月 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    人は、永遠や永久という言葉に、弱いもののようですね。

  • 法慧
    Posted at 10:06h, 30 7月 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    弔い上げを33回忌をもってする、という考え方なのでしょう。
    寺院側が墓質という概念に固執するようでは、今後、離檀も増えてきますよね。

  • いいのともみ
    Posted at 13:46h, 30 7月 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    いつも本当に勉強になります。
    これからも、どうぞ宜しくお願いします。

  • remains
    Posted at 16:43h, 30 7月 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     供養は慈心。
     33回忌で合祀されても
     お寺や故人様の心が生きていれば
     それはそれで良いかなとも思います。
     でも後継ぎがいないからって
     墓還せってのは、乱暴に過ぎる言い分ですよね。何か悲しくなりますよね。

  • 法慧
    Posted at 22:24h, 30 7月 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    時折、自由が丘に食事にいく事があります。
    いい町ですね。

  • 法慧
    Posted at 22:29h, 30 7月 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    要は、信仰心と見識の問題だと思います。

  • じょぉサマ
    Posted at 01:56h, 31 7月 返信

    SECRET: 0
    PASS: 5d1b3d19e9808a1ba732c9b464a835fc
    お寺さんと檀家さんの関係も存在しなくなっている
    世の中なのですね。
    幸い、うちの実家は兄夫婦に男の子がいますから、
    お墓は守ることができます。
    大変ありがたい事です。
    実に考えさせられた記事でした。
    今後とも訪問させていただきたいと思います。

  • 法慧
    Posted at 18:54h, 31 7月 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして。
    お檀家さんを外護の仏教者として接するのか、顧客として扱うのか、住職の見識次第だと思います。
    どうぞ、お大切に。

  • 村上 徳栄
    Posted at 22:46h, 31 7月 返信

    SECRET: 1
    PASS: f00a556e19779b23baefdbd41e9e8a27
     ちょっとどころか、考えのない住職も増えている昨今、住職の仕事について反省課題が多いと感じました。

コメントを残す