大童法慧 | 坐禅会
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
15819
page,page-id-15819,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.1,vc_responsive
 
DSCN0705_s

この坐禅会は「よみうりカルチャー恵比寿」で行います。恵比寿駅ビル「アトレ」7階です。
ですから、畳に坐るのではなく、ヨガマットに坐蒲をおいて坐ります。
恵比寿駅発着の電車の振動があります。また、隣の教室の三味線が響いてきます。
こんな素敵な条件の坐禅会は、おそらく他にないでしょう。

この坐禅会のはじまりには、
参加者一同で坂村真民さんの「体の中に光を持とう」という詩を朗読しています。

体の中に
光を持とう
どんなことが起こっても
どんな苦しみのなかにあっても
光を消さないでゆこう

私たちのなかに光があることに気付き、それを体現していくこと。
それを坐禅を通して、あなたの「今・ここ」から始めてみませんか。

詳しくはこちら