大童法慧 | 青空
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
15336
single,single-post,postid-15336,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 


2月 02日 青空

心は青空のようにありたいけれど、いつもそうとは限らない。
けれども、それを理由に大切な人の空まで曇らせたり、雨を降らせたりしてはならない。
花園流無相教会御詠歌 白隠禅師坐禅和讃の一節。
つつしみを おのが心の 根とすれば
ことばの花は  みごと咲くなり
花は飾り花ではなく、根を持つ花でありたい。


MEMO
1、 狭隘な自尊心


コメントはありません

コメントを残す