大童法慧 | 今日も、『いいこと』がありました!
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
15655
page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,page,page-id-15655,page-parent,page-child,parent-pageid-14938,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 



11月 30日 ひとつの形

11月24日、第1回 グリーフケア講演会「それでも、生きる」を胸に を開催したいと思い、企画、講師選定、会場の確保、県へ助成金依頼、実行委員会の立ち上げ、宣伝広報、受付準備などを経て、 無事、開催できました。   当日は、小雨降る生憎の天気でしたが、北海道・岩手・山形・…

続きを読む


11月 16日 50歳

蘧伯玉は五十にして四十九年の非を知る      『淮南子』   11月17日 50歳になります。 恥ずかしながら、おめおめと生きてきました。   「蘧伯玉は五十にして四十九年の非を知る」、繰り返しこの言葉をかみしめております。   今日もいいことがあ…

続きを読む


10月 26日 restart

満月の夜の坐禅会の参禅研修旅行に行ってきました。 竹生島参拝、小浜市多田寺参拝、小浜市佛國寺参禅、明通寺参拝。   湛玄老師の墓前にてお勤めをいたしまいた。 また、祖潤先生にも親しく香を焚くことができました。 そして、今回ご縁のある方々と、佛國寺の禅堂で一炷40分、坐る…

続きを読む


10月 05日 ギリギリ

しなければならないこと、片付けなければならないことが多々あった。 締め切り、ぎりぎりで何とかこなせた。   やらなくてもいいことまで手を出している感も否めない。 しかし、たぶん、それが私のしたかったことなのだろう。   ギリギリで仕上げて、出来上がりに不安がつ…

続きを読む


9月 21日 体成分分析装置InBody

  「これが最後だ」と、6月4日にジムに入会をした。 休館の木曜日以外は、たいてい通い続けた。   そのジムでは、およそ三ヶ月に一度、体成分分析装置InBodyで計測をする。 9月18日時点で、14キロ痩せていた。   でも、正直にメモしておこう。 …

続きを読む


9月 07日 仏教界隈

  『こおりやまゆう』という広告紙に、仏教界隈という連載をはじめた。 一般社団法人 悲しみを佛の智慧に学ぶ会 代表理事として、である。   制約は450字以内。 不定期連載。   仏教は、習慣や習俗として根付いてきた。 しかし、仏教に人生が導かれてい…

続きを読む


8月 24日 お前の歩く空

  叔父の寺の跡取りになるという約束で、駒澤大学仏教学部に学んだ。 そして、本山で1年間の修行をした。   師の遷化のあと、住職になって数年。 地域社会への貢献を考えて「盆踊り」を復活させた。   それが、、、静岡で再出発するという。   …

続きを読む


7月 27日 「それでも、生きる」を胸に

    一般社団法人 悲しみを佛の智慧に学ぶ会のホームページをリニューアルしております。   「社団を現すもの、やりたい事業を、13文字で表現してごらん」と、アドバイスされました。   「死生観を養う時と場」と答えたら、「小学生でも理解でき…

続きを読む


7月 13日 出逢い

  森 信三氏は、「人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢える。しかも一瞬も早過ぎず一瞬も遅過ぎないときに」と提示されたという。   今月もネットがきっかけで出逢った人がいる。 福島、郡山、湯殿山、千歳烏山、新橋、銀座へと訪ねたことで、出逢えた人もいた。 そし…

続きを読む


6月 22日 糖質

  福島刑務所に視察に伺う機会を得ました。 福島刑務所では、平均 2年6ヶ月で出所する方が多いとのこと。 そして、太って出所する割合が高い、とのことでした。   刑務所の食事において、副菜は1日1020キロカロリーと決まっているそうです。 経費としては、一日4…

続きを読む