大童法慧 | 大童法慧
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
2
archive,author,author-houe,author-2,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

Author: 大童法慧




10月 17日 カロリー0・糖質0

一人暮らしで、一番面倒なことは食事です。 食事を作るのは面倒だし、片付けるのも、また面倒。 おなかがすかなければ食べないのだけど、時間が経てば、やはり、腹が減る。   出来合の物を買ったり、飲みに出かけたり、、、結局、自分の好みの物ばかり。 近くのスーパーに行っても、買…

続きを読む


10月 17日 満月の夜の坐禅会 10月3日講話

それでは、言の葉をご覧ください。 その、1番を、まず、声に出しましょう。 私が先導いたしますので、それに続いて読んでください。   1、    体の中に 光を持とう どんなことが起こっても どんな苦しみのなかにあっても 光を消さないでゆこう  坂村真民   手…

続きを読む
 

10月 03日 令和2年 お盆法話

お時間を頂戴してお話しをさせていただきます。   まず、ご一緒にお唱え事をいたします。 お配りしましたプリントには、皆さんにお持ち帰りいただきたい言葉、言の葉を書いております。1番をご覧ください。   南無帰依仏、南無帰依法、南無帰依僧 これを私が先導いたしま…

続きを読む


9月 12日 健康

なんだかしらないが、、、私が身体を壊していると思っている人が多いみたいで。 京都から麩の贈り物があったり、青森からまぐろのサクを頂戴したり、小田原からはお気持ちをお包みしていただいたり、あのお店ですっぽんのフルコースをご馳走していただいたりと恐縮しております。   おか…

続きを読む


9月 12日 満月の夜の坐禅会 9月2日講話

それでは、言の葉をご覧ください。その、1番を、まず、声に出しましょう。 私が先導いたしますので、それに続いて読んでください。 1、    体の中に 光を持とう どんなことが起こっても どんな苦しみのなかにあっても 光を消さないでゆこう  坂村真民 手放す 受け取る 調える &nb…

続きを読む


8月 29日 お祝い

「住職就任したから、黙ってお祝いをさせてくれ」とのこと。 「では、導師用の椅子をお願いします」と申したら、形にしてくださいました。   また、多くの祝意を頂戴し、感謝を申し上げます。   未徹在の愚禿ですが、今しばらくの間、佛祖ならびに檀信徒各位に報恩感謝の念…

続きを読む


8月 29日 満月の夜の坐禅会 8月4日講話

それでは、言の葉をご覧ください。その、1番を、まず、声に出しましょう。 私が先導いたしますので、それに続いて読んでください。     1、    体の中に 光を持とう どんなことが起こっても どんな苦しみのなかにあっても 光を消さないでゆこう  坂村真民 手放…

続きを読む


7月 11日 下戸の建てたる蔵もなし

小原庄助さんは、朝寝・朝酒・朝湯が大好きで身上をつぶしたそうな。 そりゃ、働かなきゃ、確かにそうなるだろう。金は天井から降っては来ない。   酒飲みがその身を滅ぼす話をよく耳にする。 でも、酒嫌いが飲んだはずの分を蓄財して蔵を建てた話が多いということもあるまい。 そんな…

続きを読む


7月 11日 三衣一鉢

  つくづく物に囲まれているなと思った。   これを捨てれば、どれだけすっきりするだろうか。 当然、死ねば持って行くこともできない。 三衣一鉢、三衣六物、十三資具衣、十八物、、、つまりは、ミニマリスト。   もう一つ捨ててみよう。  

続きを読む