大童法慧 | 大童法慧
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
2
archive,author,author-houe,author-2,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

Author: 大童法慧




8月 24日 お前の歩く空

  叔父の寺の跡取りになるという約束で、駒澤大学仏教学部に学んだ。 そして、本山で1年間の修行をした。   師の遷化のあと、住職になって数年。 地域社会への貢献を考えて「盆踊り」を復活させた。   それが、、、静岡で再出発するという。   …

続きを読む


8月 24日 一般社団法人 悲しみを佛の智慧に学ぶ会 ホームページリニューアル

  一般法人 悲しみを佛の智慧に学ぶ会 ホームページリニューアルをしました。   https://chie.or.jp 考える場を持とう ということで6つの場を提供します。   わかちあいの会 15の夜の法話会 生と死を考える時間 デスカフェ 出張セ…

続きを読む


7月 27日 「それでも、生きる」を胸に

    一般社団法人 悲しみを佛の智慧に学ぶ会のホームページをリニューアルしております。   「社団を現すもの、やりたい事業を、13文字で表現してごらん」と、アドバイスされました。   「死生観を養う時と場」と答えたら、「小学生でも理解でき…

続きを読む


7月 27日 満月の夜の坐禅会7月17日講話 冒頭部

それでは、言の葉をご覧ください。 その、1番を、まず、声に出しましょう。 私が先導いたしますので、それに続いて読んでください。 1、 体の中に 光を持とう どんなことが起こっても どんな苦しみのなかにあっても 光を消さないでゆこう  坂村真民 手放す 受け取る 調える &nbsp…

続きを読む


7月 13日 出逢い

  森 信三氏は、「人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢える。しかも一瞬も早過ぎず一瞬も遅過ぎないときに」と提示されたという。   今月もネットがきっかけで出逢った人がいる。 福島、郡山、湯殿山、千歳烏山、新橋、銀座へと訪ねたことで、出逢えた人もいた。 そし…

続きを読む


7月 13日 満月の夜の坐禅会6月17日講話 まとめ

ありがとうございます。 少し難しい所があったかもしれません。 言の葉5をご覧ください。声に出しましょう。   懺悔とは因縁性空を体得すること。   難しいですね。皆さんに馴染みのある般若心経には「空」とか「無」という語がたくさん使われています。このわずか二百六…

続きを読む


6月 22日 糖質

  福島刑務所に視察に伺う機会を得ました。 福島刑務所では、平均 2年6ヶ月で出所する方が多いとのこと。 そして、太って出所する割合が高い、とのことでした。   刑務所の食事において、副菜は1日1020キロカロリーと決まっているそうです。 経費としては、一日4…

続きを読む
 

6月 15日 趣味

  私の趣味は、ダイエットとリバウンドです。   「これが最後のダイエット」と頑張って痩せても、維持ができない。 理由をつけては暴飲暴食を繰り返し、結果、リバウンド。 本当に愚かなことに学習をすることなく、こんなことを繰り返しております。   5月、…

続きを読む


6月 15日

  現今は、「お客様は神様だ」と客が主張する時代です。 「金を払ってやっているのは俺だぞ」、と。     此世の人、客に来たとおもへは、苦労もなし。心に叶ひたる食事にむかひては、よき馳走におもひ、心に叶わず時も、客なれは、ほめて喰わねはならす。夏の暑…

続きを読む