大童法慧 | 大童法慧
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
2
archive,author,author-houe,author-2,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

Author: 大童法慧




4月 06日 帰る場所

  3月26日から4月3日まで徳山へ。   帰省していつも想うことは、「やっぱり山口県はいいな」と。 あんなに嫌で仕方なかった場所が、今となっては、とても居心地がいい。   様変わりした街並みであっても、まだ親がいる、友もいる。 食べ物、飲み物、そし…

続きを読む


4月 06日 満月の夜の坐禅会3月21日講話 抄

昨年の10月に坐禅会に参加された、70代の女性から手紙を頂戴いたしました。 ご本人の許可をいただいておりますので、ご紹介をさせていただきます。     拝啓 11月を迎え、山の紅葉が日増しに色づき、私たちの目を楽しませてくれます。 10月の坐禅会では大変お世話…

続きを読む


3月 16日 絵本テキストの過程

死別をテーマにした絵本のテキストを長年温め続けています。 なんとか形にならないか、と。 出版社に投稿したり、持ち込んだり、、、なかなか難しいものです。 そんななか、絵本出版.com「第2回絵本出版賞」において、絵本ストーリー部門の優秀作を受賞しました。 現実の出版まで、尚、道険し…

続きを読む
 

3月 02日 再検査

  年初に健康診断をしたところ、要再検査との通知。 確かに、数値はかなり良くない。 仕方なく、再検査の予約。   しかしながら、前日に知人との会食が入ってしまう。 「なるようにしかならんから」と、いつものように痛飲した。 そして翌朝、二日酔いで採血。 &nbs…

続きを読む
 

2月 16日 ご飯

  とてもありがたいことに、いつ行っても、ご飯を食べさせてくれる食堂がある。 ご飯を作るのが面倒な時、遠くにまで出かけるのが億劫な時、甘えさせてもらっている。   ご飯だけではない。 ウィスキーも焼酎も、いくら飲んでもOK。 MENUに載っていないものが運ばれ…

続きを読む


2月 16日 涅槃図に学ぶ

  自分の思うように接してくれた人は、優しい人。 そうでない人は、冷たい人。   残念なことに、世の中は優しい人ばかりではない。   涅槃図には、六群比丘は描かれえていない。 釈尊の傍では、菩薩・弟子・在俗の人、そして、鳥獣までもが嘆き悲しんでいる。…

続きを読む


2月 02日 弔辞

  長年、地域活動に尽くされた女性の葬儀。   友人が弔辞を奉呈。 経歴、家族ぐるみの親交、そして、彼女のお人柄と偉業を讃えた。 最後に「天国でご主人と仲良くやってくださいね」と結ばれた。   その瞬間、会場がざわついた。 そして、「俺はここにいるぞ…

続きを読む


2月 02日 満月の夜の坐禅会1月21日講話 冒頭部

それでは、言の葉をご覧ください。 その、1番を、まず、声に出しましょう。 私が先導いたしますので、それに続いて読んでください。   1、体の中に 光を持とう どんなことが起こっても どんな苦しみのなかにあっても 光を消さないでゆこう  坂村真民   手放す 受…

続きを読む