大童法慧 | 魔法の言葉
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
17076
single,single-post,postid-17076,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 


4月 14日 魔法の言葉

ハイボールを飲みながら、葬儀社の社長さんが教えてくれた。
「戸惑うお客さんにとって、魔法の言葉ってあるんですよ。【けっこうあるのですよ】と付け加えれば、皆さん納得してくれるのです。」

 

まぁ、あなたにそう言われれば、納得するだろう。
葬儀に詳しい人なんか、そうはいないから。
だから、提案したオプション、17時からの葬儀、起こったトラブル、それらすべてを【けっこうあるのですよ】で、解決できたそうだ。

 

納得と解決をもたらす魔法の言葉。
現場で培ってきた自信と誇りが、その人にしか言えない魔法の言葉を生むのだと教えていただきました。

 

今日もいいことがありました!

 

640x640_rect_35060715

 

 

 


コメントはありません

コメントを残す