大童法慧 | 今日も、『いいこと』がありました!
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
15655
paged,page,page-id-15655,page-parent,page-child,parent-pageid-14938,page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,paged-8,page-paged-8,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 



12月 12日 Alone Again

Alone Againを身に染みて感じる時があります。   分かり合えないお互いだからこそ目を見つめ、時を共有する。 けれども、容易くはない。 分かって欲しいと願っても、触れてほしくないこともある。 けど、「俺が私が」という想いがあるかぎりは、混じり合うことはない。 &…

続きを読む


12月 05日 脱稿

  不徳を顧みず、ご縁あって『大法輪』に「あなたのための修証義入門」を連載しております。   月末締めで、月頭にゲラの確認。 初校で終わることはなく、再校、三校までも。   「修証義は仮名交じりでわかりやすい」というお檀家さんの声を聞いていましたし、…

続きを読む


11月 28日 焚くほどは

  郡山のお檀家さんより、大根を干す写真をメールでいただきました。 そういえば、、、大本山永平寺では、「ぜいたく煮」という料理がありました。沢庵の端っこの部分など残ってしまうなどを塩抜きし、醤油と酒で煮込むというものです。命あるものをたやすく棄てることはできません。 &…

続きを読む


11月 21日 言葉に支えられる

うつむき加減な日々だからこそ、飛び込んでくる言葉がある。 そして、その言葉に支えられることもある。 支えられるのは、今日一日かもしれない。 いや、わずかな時だけかもしれない。 けれども、その間は視線をあげることができる。     Stand, This mat…

続きを読む


11月 14日 体重

「私の趣味はリバウンドです」と言えるくらい、恥ずかしながらダイエットとリバウンドを繰り返してきました。   「自己管理ができていない」と言われてしまいそうですが、 「勿体ないから」と言い訳して一口。 「これくらいなら」と甘えて一口。 「今日だけだから」と弁解して一杯。 …

続きを読む


11月 07日 出会い

70歳をとうに超えたお檀家さんは、「人生は出会いだ」と言い切る。 「何にも難しいことはわからないけれども、人生は出会いで決まる」、と。 そして、「あなたと出会えたことが喜びだ」と共に過ごす時間を喜んでくれる。   人との出会い、本との出会い、言葉との出会い、酒との出会い…

続きを読む


10月 31日 若くはない

十数年ぶりに、ぎっくり腰をしました。 寝返りを打つのも、立ち上がることも、トイレにいくこともままになりません。 そして今回は、回復に至るまでに二週間もかかりました。   原因は分かっておりますが、、、   そんな折、高校からの友人からヘルニアの手術をすることに…

続きを読む


10月 24日 想い

  人間は誰かを想うことができます。その人の幸せを。   今日、都内から郡山のお寺まで、仲間の供養のために20名弱の方々がお越しになりました。亡くなった彼女のために祈りを込めて折った千羽鶴のお焚きあげをいたしました。       …

続きを読む
 

10月 10日 今日もいいニュースがあります!

  1929年、10月24日、ニューヨーク証券取引所で株価が大暴落しました。 この日は「暗黒の木曜日」、「Black Thursday」と呼ばれることになります。 つまり、世界大恐慌が端緒となった日なのです。     失職と貧困、先の見えない不安、笑…

続きを読む