大童法慧 | 絵本テキストの過程
何かを得ようとするのではなく 何かを捨ててみよう
大童法慧,曹洞宗,僧侶,祈祷,相談,生き方,悩み
17580
post-template-default,single,single-post,postid-17580,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-7.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive
 


3月 16日 絵本テキストの過程

死別をテーマにした絵本のテキストを長年温め続けています。
なんとか形にならないか、と。

出版社に投稿したり、持ち込んだり、、、なかなか難しいものです。

そんななか、絵本出版.com「第2回絵本出版賞」において、絵本ストーリー部門の優秀作を受賞しました。

現実の出版まで、尚、道険しでしょうが、あきらめずにトライし続けます。

絵本出版.com「第2回絵本出版賞」結果発表

■絵本のストーリー部門

最優秀賞 1作品

作品名「ことりのピピ と じょうろくん」 作者:中島 紀  神奈川県

優秀賞 5作品

作品名「いつも いつでも いつまでも」 作者:だいどうほうえ 福島県

作品名「ラムネバス」 作者:つきじのりえ 大阪府

作品名「ハイヒールおじさんと しあわせのタネ」 作者:小池三千世 長野県

作品名「こわい気持ちとちょっとの勇気 (一般の子ども達、障がい者の子ども達に向けた作品)」 作者:苺まんじゅう 長崎県

作品名「おかしの国のうめぼしパーティ」 作者:ゆうな 千葉県

今日もいいことがありました!


コメントはありません

コメントを残す